コラム

衣類の汚れは【重曹洗濯】で解決!効果的な使い方5選

UPDATE:2021.12.28
衣類の汚れは【重曹洗濯】で解決!効果的な使い方5選

自然由来の成分として、たびたび掃除の話題に上がる「重曹」。
重曹は、ドラッグストアやスーパーなどで販売されており、100円〜500円と比較的安価で購入でき、
合成洗剤よりも手肌や環境にやさしいうえに、ガスコンロなどの油汚れもスッキリと落ちるので、とても便利です。

お掃除グッズとして強い味方の重曹、実は衣類の「洗濯」にも効果的なアイテムです。
使用する溶剤の組み合わせにより、高い洗浄力・消臭効果・除菌効果を発揮する優れものなのです。

今回は、「重曹」の特徴や使用上の注意点、自宅でできる洗濯での活用方法5選をご紹介します。

1. 「重曹」とは?

考える女性

「重曹」は、化学名で「炭酸水素ナトリウム」または「重炭酸ソーダ」とも呼ばれます。
パンを膨らませるベーキングパウダーにも入っている重曹は、環境や肌に優しいお掃除道具としてもよく知られています。

「どうして膨らむの?」「掃除用と料理用の重曹はどこが違うの?」と疑問をお持ちの方もいるでしょう。

ここでは、重曹にはどのような特徴があるのか、衣類の汚れへの効果について解説します。

「重曹」の特徴

重曹には、以下のような特徴があります。

  • 膨張作用や発泡性がある(酸と混ざると中和作用が起こり、二酸化炭素が気泡化するため)
  • 加熱するとアルカリ性が高まる
  • 水に溶かすと弱アルカリ性になり、酸性を中和させる働きがある
  • 粒子が丸く細かいため、研磨作用がある
  • 消臭作用・吸湿作用がある
  • 人体に無害

重曹は、その種類にかかわらず、どれも同じ特徴を持ちます。
スーパー・ドラックストア・100円ショップで手軽に安く手に入れられるのも、特徴の一つと言えるでしょう。

「重曹」の種類

重曹には食用・薬用・工業用の3つの種類があり、純度や衛生管理上の違いによって分けられています。
それぞれの特徴や用途をご紹介します。

【食用】

特徴:口に入れることを前提に、食品衛生法にもとづいて作られた食品添加物です。
純度は98~99%と高く、サラリとしてきめ細かいのが特徴です。
使い道:膨らし粉(膨張剤)としてケーキなどのお菓子作りに使われるほか、山菜や根菜類のあく抜きにも使われます。
※ベーキングパウダー(膨らし粉)の主成分でもあります。

【薬用】

特徴:薬品の取り扱いを許可された施設で作られた重曹で、人体に害のない純度100%です。
薬用の重曹は3つの種類の中で最も高価で、製品には第3類医薬品と記載されています。
使い道:歯磨き粉や入浴剤に配合されている成分です。
消化を促す効果があるとされているため、胃薬として服用する方もいるようです。

【工業用】

特徴:食品用や薬品用のような規制(衛生管理や設備)がない工場でつくられたものです。
一般的な純度は95~98%程度とされています。
3つの種類の中で最も安価ですが、不純物が多いため、口に入れたり肌に直接つけたりするのはおすすめしません。
使い道:掃除用の洗剤に使われます。

重曹には3種類ありますが、洗濯用として最もおすすめなのは、掃除用として作られた「工業用」の重曹です。

「服は直接肌に触れるものだから、ちょっと心配・・・」と感じられる方は、食品用として販売されている重曹を使用してください。

「重曹」にはどんな洗濯効果があるの?

重曹は、衣類の汚れを落とすのに向いています。
ただし、落とすのに向いている汚れと向いていない汚れがあります!

重曹は弱アルカリ性で、中和反応が起きるとその効果を発揮します。つまり、アルカリ性とは反対の酸性の汚れに強い特徴があるのです。

酸性の汚れとは、皮脂汚れや油汚れ、ジュースやソースなどの汚れです。
重曹は漂白・消臭・吸湿作用も期待できるため、衣類についたシミの漂白のほか、体臭や食べ物の臭いの消臭にも役立ちます。

一方で、同じアルカリ性の性質をもつ、水垢や石けんかすなどの汚れには効果を期待できません。
アルカリ性の汚れには、重曹と同じく、自然由来で安価に手に入れられる「クエン酸」がおすすめです。

「重曹」が使用できる衣類とできない衣類

掃除にも洗濯にも優秀な重曹ですが、衣類の素材によっては重曹が使えない場合もあります。

重曹が使用できる衣類は、主にポリエステルやナイロンなどの化学繊維が使われた衣類や、水洗いができる衣類です。

一方で使用できない衣類は、シルクやウールなどの天然繊維の衣類です。

天然繊維は細いため、重曹の粒子が繊維の奥へ入り込み、生地を傷めてしまう可能性があります。
同じ天然繊維の麻や綿も色落ちする可能性があるので、避けた方がよいでしょう。

2. 「重曹」を洗濯で使用する方法5選

「重曹」を洗濯で使用する方法5選

ここからは、重曹を活用した洗濯の方法をご紹介します。

重曹を使うときには、以下の注意点を守るようにしてくださいね。

【使用上の注意】
  • 念の為使用する際はゴム手袋をつける
  • 多く使用しても洗浄力が上がるわけではないため、パッケージに記載された容量を守る
  • 洗濯機で使用する際は、重曹が使用できるか説明書を読んで確認する
  • 色移りしそうな衣類や色柄物に使用する際は、目立たないところに重曹水を塗って試す
  • 酸性汚れを消す力が弱まるため、「中性洗剤」と混ぜて使用しない

重曹は、高温な場所や湿気があるところに置いておくと、固まったり溶けたりすることもあります。
そのため直射日光が当たらない、水がかからないところに収納し、保管場所にも気をつけましょう。

では、「重曹」を洗濯で使用する方法5選を見ていきましょう。

衣料用液体せっけんと組み合わせて使う

1つ目は、自宅にある「衣料用液体せっけん」と、重曹を組み合わせて洗濯する方法です。
衣料用液体せっけんのみで洗濯するよりも洗浄力が上がるため、汗や皮脂汚れをキレイに落とす効果が期待できます。

【重曹と衣料用液体せっけんを組み合わせて使う手順】

①普段使用している「衣料用液体せっけん」の半分の量を重曹に変える。

②通常通り、洗濯機や手洗いで衣類を洗濯する。
※洗濯機を使用する場合は、重曹が使用できるか説明書で確認してください。

重曹を柔軟剤として使用する

2つ目は、重曹を「柔軟剤」の代わりとしても活用する方法です。
重曹は、洋服をふんわりと仕上げる効果や、静電気を抑えてくれる効果もあります。無臭かつ自然由来の成分のため、柔軟剤特有の匂いや合成界面活性剤が苦手な方にもおすすめです。

【重曹を柔軟剤として使う手順】

①ふだん使用する柔軟剤と同じ量の40℃前後のぬるま湯に、重曹を大さじ1杯入れて混ぜる。

②洗濯機で衣類を洗うとき、柔軟剤投入口に入れて通常通り洗濯する。
※洗濯機を使用する場合は、重曹が使用できるか説明書で確認してください。

重曹を部分洗いやシミ抜きで使用する

3つ目は、「洗濯せっけん(固形・液体)」と重曹を組み合わせて、部分洗いやシミ抜きをする方法です。
重曹を組み合わせれば、洗濯せっけん(固形・液体)のみで洗うよりも洗浄効果が上がります。
ジュースやソースなど、酸性汚れのシミ抜きにおすすめの方法です。

【重曹と「洗濯せっけん(固形・液体)」を組み合わせて使う手順】

①大さじ1杯の重曹に、40℃くらいのぬるま湯を少しずつ混ぜて粘着性のあるペースト状にする。

② ①の重曹をシミや、汚れが気になる部分に塗り込む。

③さらに上から「洗濯せっけん(固形・液体)」を塗り、よく揉み込む。

④30分ほど放置する。

⑤通常通りそのまま洗濯機または手洗いで洗濯する。
※洗濯機を使用する場合は、重曹が使用できるか説明書で確認してください。

過炭酸ソーダと混ぜて除菌に使う

4つ目は、さらに洗浄効果を高めたい場合におすすめな「過炭酸ソーダ」と組み合わせて洗濯する方法です。

重曹には除菌効果がありませんが、ドラッグストアで購入できる「過炭酸ソーダ」と一緒に洗濯すれば、洗浄効果に加えて除菌効果が得られます。

【重曹と過炭酸ソーダを組み合わせて使う手順】

①洗面器に40℃くらいのぬるま湯・過炭酸ソーダ大さじ2杯・重曹大さじ2杯を入れてペースト状にする。
※過炭酸ソーダは手が荒れることがあるので、ゴム手袋の使用をおすすめします。

②シミや汚れが気になる部分に①を塗り込む。

③除菌したい衣類を洗面器に入れて、30分ほどつけおきする。

④洗面器から衣類を取り出し、通常通りそのまま洗濯機または手洗いで洗濯する。
※洗濯機を使用する場合は、重曹が使用できるか説明書で確認してください。

重曹で気になる臭いを消臭する

最後は、重曹を溶かし、つけ置き洗いをして、気になる衣類の臭いを消臭する方法です。
重曹には、消臭効果もあります。
生乾き時の雑菌の繫殖もおさえてくれるので、部屋干しが増える季節にもぴったりです。

【重曹で衣類を消臭する手順】

①洗面器に40℃くらいのぬるま湯と重曹大さじ1杯を入れて混ぜる。

②臭いが気になる衣類を洗面器に入れて、30分ほどつけおきする。

③洗面器から衣類を取り出し、通常通りそのまま洗濯機または手洗いで洗濯する。
※洗濯機を使用する場合は、重曹が使用できるか説明書で確認してください。

3. 手間をかけずに衣類をきれいにしたいなら「宅配クリーニング」

ここまで、重曹を使った衣類の洗濯方法をご紹介しました。
お掃除アイテムとして使ってきた方は、さっそく実践してみてはいかがでしょうか?

でも、「手間がかかるな・・・」、「すでに重曹を使った洗濯をしてみて重曹でも汚れが落ちなかった」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、プロのクリーニング店にお願いする方法もありますよ。

なかでも、高い洗浄力はそのままに手軽さを実現してくれる、宅配クリーニング「RE:KURI(リクリ)」がおすすめです!

服についたほとんどの汚れは水洗いで落ちるため、自宅で洗えない「水洗い不可」や「漂白剤不可」の衣類の洗濯は悩ましいです。

リクリでは、水洗いできない衣類を「ドライクリーニング」で洗います。
もちろん、それだけでも高い洗浄効果は得られますが、「汗抜き加工」のオプションメニューをつければ、頑固なシミや、皮脂汚れにも効果的!

リクリの「汗抜き加工」について、以下の記事で詳しくご紹介していますので、あわせて読んでみてください。

「汗抜き加工で衣類が長持ち?クリーニング店の汗抜き加工とは」はこちら!

リクリの「洋服パック」なら、水洗いができる衣類もできない衣類もスッキリ洗い上げてくれます!
諦めていた汚れが落ちることもありますので、汚れがついたら放置せず、早めにリクリへ相談してみませんか。

4. まとめ

洗濯かごを持つ女性

「重曹」の特徴と、家庭での洗濯に活用する方法をご紹介しました。

重曹は身近な場所で安く手に入るうえ、洗浄力や消臭効果もあるため、非常に頼もしい洗濯グッズです。

ただし、衣類の素材によっては色落ちしたりする場合もあるため、使用する際は注意が必要です。

使用上の注意を守れば、お財布にも肌にもやさしいお洗濯ができますので、「重曹」のお洗濯術をマスターしましょう!

\ SNSでリクリをシェアしよう! /